日暮らしフォトブック

風景、食べ物などお気に入りをファイリング~ ♪

1.札幌風景 2.札幌のカフェ 3.札幌のパン屋さん 4.札幌のソフトクリーム 5.札幌の極旨ラーメン 6.札幌の極旨カレー 7.札幌の美味そば・うどん 8.札幌の古本店 9.札幌のイベント 10.Flower Note 11.My Cups 12.Quad Mistake Cuts 13.名所旧跡 14.寺社仏閣 15.全国名湯めぐり 16.お役立ちアレンジ・グッズ

Flower Note-ゼラニウムとコチョウラン

ゼラニウム

札幌豊平区「豊平公園緑のセンター」 ゼラニウム展、華やか ~ ♪ 撮影:2022年5月15日 

ゼラニウム

札幌豊平区「豊平公園緑のセンター」 ゼラニウム ブラックベルベット‘ピンク’ 撮影:2022年5月15日

ハナテンジクアオイ

札幌豊平区「豊平公園緑のセンター」 コレは? ネットで調べるとハナテンジクアオイって・・・。撮影:2022年5月15日

ゼラニウム

札幌豊平区「豊平公園緑のセンター」 ゼラニウム ブラックベルベット‘コーラル’ 撮影:2022年5月15日

ベラルゴニウム

札幌豊平区「豊平公園緑のセンター」 ベラルゴニウム キャンディーフラワー‘バイカラー’ 撮影:2022年5月15日

オスチオス ペルマム

札幌豊平区「豊平公園緑のセンター」 これはキク科のオスチオス ペルマム。撮影:2022年5月15日

ゼラニウム

札幌豊平区「豊平公園緑のセンター」 ゼラニウム アメリカーナ‘ホワイト’ 撮影:2022年5月15日

札幌豊平区「豊平公園緑のセンター」 これだけ名前が分からない??? 撮影:2022年5月15日

コチョウラン

札幌豊平区「豊平公園緑のセンター」 白いコチョウラン(販売用) 撮影:2022年5月15日

コチョウラン

札幌某所 1年に1度咲く、我が家のコチョウラン。 撮影:2022年5月16日

先日(5月15日)終了した札幌・豊平公園緑のセンターの「ゼラニウム展」。色とりどりのゼラニウムが綺麗で、とっても贅沢な気分を味わえました。おまけに、帰宅したら我が家のコウチョウランも咲いていて、そのささやかな開花に感動。

札幌風景-〝赤れんが〟の桜 2022・春

赤れんが

札幌中央区北海道庁旧庁舎」 道庁赤れんがの八重桜。見頃は過ぎた感じですが、それでもほっとする。撮影:2022年5月11日

赤れんが

札幌中央区北海道庁旧庁舎」 まだ生き生きと咲いてます。撮影:2022年5月11日

北海道庁旧庁舎

札幌中央区北海道庁旧庁舎」 ・・・しかし旧庁舎=赤れんがの建物は、現在、改修工事中。撮影:2022年5月11日

北海道庁旧庁舎

札幌中央区北海道庁旧庁舎」 ・・・なので、庁舎内に入ることはできず、周囲は白壁で囲まれています。撮影:2022年5月11日

北海道庁旧庁舎

札幌中央区北海道庁旧庁舎」 赤れんが前の庭園、花壇には色とりどりの花が咲いてます。ココは自由に見物できます。撮影:2022年5月11日

北海道庁旧庁舎

札幌中央区北海道庁旧庁舎」 庭園内の池を囲んだ樹々も野趣に富んでいて、都会のど真ん中にあるとは思えません。撮影:2022年5月11日

今、札幌市内には桜じゃなくライラックが咲き始めている。だから道庁の桜は最後の輝きって感じだが、風で降ってくる桜吹雪に風情がある。庭園内はGWを過ぎても観光客がいっぱい。でも赤れんがの旧庁舎は令和6年まで改修工事で、中には入れない。残念だけど、そういう時に訪れるのも貴重でいいかも。

札幌の桜 2022・春

菊水のぎく公園

札幌白石区「菊水のぎく公園」 毎年咲いてるから、毎年見に来る。撮影:2022年4月27日

菊水のぎく公園

札幌白石区「菊水のぎく公園」 白い花の方が桃色のより好き。撮影:2022年4月27日

豊平ゆたか公園

札幌豊平区「豊平ゆたか公園」 近所で異彩を放つ満開の桜樹。撮影:2022年4月27日

豊平ゆたか公園

札幌豊平区「豊平ゆたか公園」 桜の洞窟・・・。撮影:2022年4月27日

東札幌1条緑地

札幌白石区東札幌1条緑地」 サイクリングロードに林立する桜の樹。撮影:2022年4月26日

北海きたえーる

札幌豊平区「北海きたえーる」 秋は紅葉、春は桜、と「きたえーる」周辺の木々は四季折々、あでやかです。撮影:2022年4月30日

北海きたえーる

札幌豊平区「北海きたえーる」 桃色の花びらも、いいね。撮影:2022年4月30日

今年はこれだ、という決まった桜の写真がないのだけれど、GWは雨ばかりで満開のいい桜が撮れそうにないから、とりあえず撮れた桜のカットを何点か。でもコロナに怯え、自宅にこもって自粛していた昨年、一昨年よりなんぼいいか。

春の足音-藻岩山、豊平川、北海道神宮、月寒東第2地区

藻岩山

札幌南区「藻岩山」 手前は豊平川の河川敷、あんだけあった雪もなくなって。撮影:2022年4月8日

豊平川

札幌南区「豊平川」 南二十二条大橋から見た豊平川。6月くらいまで雪解け水で水量が多い。右手の河川敷にはまだ雪が。撮影:2022年4月8日

北海道神宮

札幌中央区北海道神宮」 第三鳥居の周辺には雪はなかったけれど、境内のアチコチに残雪あり。撮影:2022年4月15日

手水舎

札幌中央区北海道神宮」 手水舎はコロナのせいで、昨年は閉鎖されていたが、現在は使用できます。撮影:2022年4月15日

月寒東第2地区

札幌豊平区「月寒東第2地区」 札幌市内の雪捨て場として以前紹介した月寒東の敷地。オーストラリアのエアーズ・ロックばりに雪が堆積。撮影:2022年4月21日

月寒東第2地区

札幌豊平区「月寒東第2地区」 この時期、残雪は排ガスや煤をかぶり、融雪剤を撒かれたりして汚れまくります。撮影:2022年4月21日

この日(4月21日)、札幌は気温20度を超えて、さすがにセーターやダウンではもう暑い。とはいえ、桜がまだなので景色としては寒々。道路沿いに雪山はないものの、残ってる所には残ってて。春まだ通し・・・でも確実に春は来てます。

札幌のカフェ-Ploom Shop札幌店、さかい珈琲 ラソラ札幌店

Ploom Shopsapporomise

札幌中央区「Ploom Shop札幌店」 赤れんが(旧道庁)前にある日本生命ビルの1階にあるカフェ。コーヒーは3月限定ブレンドの「VELVET」。撮影:2022年3月11日

Ploom Shop札幌店

札幌中央区「Ploom Shop札幌店」 店内は広々、ソファーもゆったりできて落ち着けます。撮影:2022年3月11日

Ploom Shop札幌店

札幌中央区「Ploom Shop札幌店」 Ploomって加熱式たばこで店内に販売スペースもありますが、ランチでパスタ、コーヒーも楽しめます。撮影:2022年3月11日

札幌中央区日本生命札幌ビル」 赤れんが(旧道庁)前に〝赤れんがテラス〟の札幌三井JPビルディングとともにそびえ立つ日生ビル。Ploom Shopはこの1階にあります。撮影:2022年4月20日

札幌白石区東札幌さかい珈琲」 アイスコーヒーとコーヒーカップに入ったパンケーキティラミス。桜模様のタンブラーが「春」を感じさせます。撮影:2022年4月11日

さかい珈琲

札幌白石区東札幌さかい珈琲」 昨年開店から人気で人気で。この日も女性客で満員。撮影:2022年4月11日

さかい珈琲

札幌白石区東札幌さかい珈琲」 さかい珈琲白石区東札幌の「ラソラ札幌」B館に昨年(2021)できたお洒落なカフェ。撮影:2022年4月11日

ラソラ札幌

札幌白石区東札幌「ラソラ札幌」 白石区東札幌の商業施設「ラソラ札幌」のB館、フードコートに4月25日、ケンタッキーフライドチキンモスバーガーが(待望の)出店! 撮影:2018年9月2日

ゆえあって何度も通っていた日生ビルだけど1階のPloom Shopのカフェに入ったのは初めて。お高い(高級)感じがして敬遠していたが、700円台のパスタ(ランチ)と一緒にコーヒーを頼むとなんとプラス100円! 締めて800円ちょっと。要は1000円内で食事とお茶が楽しめると知り、あー、もう絶対通おうと。「さかい珈琲」もウエイトレスさんが親切丁寧で、お茶する時間がゼイタクに感じました。

札幌風景-テレビ塔、大通公園、札幌資料館、北大・古河講堂、北大構内、クラーク像

さっぽろテレビ塔

札幌中央区さっぽろテレビ塔」 札幌市街を南北に分ける大通公園の突端にそびえ立つランドマーク。撮影:2021年7月18日

札幌中央区大通公園」 春夏秋はここに寝っ転がったりベンチに座ってランチしたり焼きトウキビを食べたり。撮影:2020年7月25日

札幌資料館

札幌中央区「札幌資料館」 札幌の街の成り立ちや変遷はここに来れば一発で分かります。撮影:2021年5月6日

古河講堂

札幌北区「北海道大学 古河講堂」 広大な北大の構内にいくつか建ってるレトロ建築。撮影:2014年10月12日

f:id:cafe8ppy:20220406172331j:plain

札幌北区「北海道大学 中央ローン」 ゆるい勾配の広々とした芝生が続く中央ローンには、小川(サクシュコトニ川)も流れてる。撮影:2014年10月12日

クラーク像

札幌北区「北海道大学 クラーク博士像」 クラーク博士の銅像は、右腕を上げた羊ヶ丘展望台のが有名だけど北大にもあります。こっちもよろしく。撮影:2014年10月12日

大通公園の雪がなくなったら、とりあえず屋外で何か食べる。その開放感が味わえるようになると「あー、春が来たんだな」とつくづく思います。北大構内の芝生も大通公園に劣らず広くて、ひなたぼっこしながら本を読むのに最適。お腹が空いたら中央食堂に食べに行ったり。構内の学食や喫茶店は誰でも利用できます。

札幌風景-札幌時計台、赤れんが(旧道庁)、豊平館、エドウィン・ダン記念館、ポプラ並木

札幌時計台

札幌中央区札幌時計台」 昔も今も札幌のシンボル。撮影:2021年7月18日

赤れんが

札幌中央区「赤れんが(北海道庁旧庁舎)」 赤れんがの庭園内、春は桜の名所です。撮影:2019年9月13日

豊平館

札幌中央区豊平館」 昭和の初め、ここは今の札幌市民ホールの場所にあった市民会館だった。今は中島公園内にあります。撮影:2019年6月12日

エドウィン・ダン記念館

札幌南区「エドウィン・ダン記念館」 北海道の酪農畜産を発展させた指導者E・ダンが(牧牛の)事務所として使用した建物。今は記念館。撮影:2019年5月3日

ポプラ並木

札幌北区「ポプラ並木」 北大・恵迪寮の脇にある広大なポプラ並木。撮影:2019年5月13日

札幌や道内観光が活性化してほしい、との思いを込めて時計台や赤れんがなどお馴染みの名所や施設を改めてアップ。明治期に出来た建築物はステキですネ。ポプラ並木は北大構内にあるのは立入禁止ですが、北大の学生寮「恵迪寮」脇の並木は中も通れるし、何より雄大で圧倒されます。オススメ。