日暮らしフォトブック

風景、食べ物などお気に入りをファイリング~ ♪

1.札幌のカフェ 2.札幌風景 3.札幌の極旨ラーメン 4.札幌のソフトクリーム 5.札幌のイベント 6.Flower Note 7.My Cups 8.Quad Mistake Cuts 9.史蹟名勝 10.寺社仏閣 11.全国名湯めぐり

伊豆・旧天城トンネル-「伊豆の踊子」

f:id:cafe8ppy:20210616094238j:plain

伊豆市湯ヶ島「旧天城トンネル」 ここを訪れた時はジーンとした。初夏なのにヒンヤリ涼しかった。きっと一年中、冷涼なんだろう。撮影:2000年7月

旧天城トンネル

旧天城トンネル「湯ヶ島口(北口)」 河津(川津口、南口)からトンネルに入って抜けた所にある案内板。撮影:2000年7月

旧天城トンネル

旧天城トンネル「川端康成の文学碑」 川端のレリーフ(顔)が左端に。見えるのかな。撮影:2000年7月 

旧天城トンネル

伊豆の山々 いかにも伊豆って感じの、こんもりとしたなだらかな稜線。撮影:2000年7月

伊豆の踊子」はともかく、川端康成も伊豆も別段好きじゃなかったが、旧天城トンネルを訪れたらいっぺんに伊豆が好きになった。伊豆を舞台にした川端の短編なんかも読んだりして。箱根もいいけど、伊豆は箱根よりひっそりとして野趣に富んでる気がする。丸い感じの山々、その連なりが好き。

寺社仏閣-北鎌倉 明月院 2000・6月

明月院

北鎌倉「明月院」 〝あじさい寺〟として有名な明月院の「紫陽殿」にある日本間の、これまた有名な「悟りの窓」。奥の庭園を切り取った丸窓の景観がつとに雅び。撮影:2000年6月

明月院

北鎌倉「明月院」 悟りの窓のある「紫陽殿(しようでん)」。趣ありますね。撮影:2000年6月

明月院

北鎌倉「名月院」の山門。6月から7月、この鎌倉石の石段の両側にあじさいが咲き乱れてとても綺麗・・・なのだけど、訪ねた時は時期が過ぎていた。撮影:2000年6月

明月院

北鎌倉「明月院」 素朴ながら凜然とした佇まいの「開山堂」。撮影:2000年6月

先の高徳院もだが、撮影時期を2000年の6月としているが、だとしたら山門に紫陽花が咲いているハズ。それが咲いてないというのは訪ねたのは7月の下旬か、もしかすると秋だったかも。21年も前だから記憶が曖昧。おまけに鎌倉には紫陽花で有名な寺が「極楽寺」ともう一つあって、そっちにも行ったような、行かなかったような。いずれにしても「悟りの窓」の借景とこの日本間は大好きです。

寺社仏閣-鎌倉風景 2000・6月

鎌倉

鎌倉市高徳院」 いわゆる〝鎌倉の大仏〟、高徳院にある巨大な仏像。思っていたよりも大きかった。撮影:2000年6月

鎌倉

鎌倉市高徳院」 基部(座禅の足下)を歩く女性が小さく見えるが、それほど大仏は大きい。撮影:2000年6月

鎌倉長谷寺

鎌倉市長谷寺」の地蔵堂 ずらっと並んだお地蔵さんに圧倒される。撮影:2000年6月 

対僊閣

鎌倉市長谷「対僊閣」 長谷寺へ行く参道にある旅館。高浜虚子与謝野晶子に縁のある旅館、とネットにあるが、つげ義春の漫画「貧困旅行記」に登場する。今も営業中。撮影:2000年6月

今から21年前に取材で回った鎌倉。オバマ米大統領も見学した高徳院の大仏や「花の寺」として有名な長谷寺長谷寺は庭も綺麗だった。境内にあった作家・久米正雄の胸像のカットはフィルムが感光して赤茶けてしまった。つげ義春の「貧困旅行記」は愛読書で、その舞台になった旅館「対僊閣」を見た時には感動のあまり、絶句した。

札幌・春の花-豊平ふれあい通り、札幌パークホテル、河岸公園 2021・5月

ツツジ

札幌豊平区「豊平ふれあい通り」のツツジ 鮮やか! 撮影:2021年5月20日 

ゲラニウム

札幌中央区「札幌パークホテル 庭園」のフウロソウ(風露草) ゲラニウムの一種かと思われるが、違うかも? 撮影:2021年5月25日

ペチュニア

札幌中央区「札幌パークホテル 庭園」のペチュニア 花壇が色とりどりで・・・。撮影:2021年5月25日

八重桜

札幌豊平区「河岸公園」の八重桜 札幌で咲く桜では、もう最後のサクラだね。撮影:2021年5月18日

日常生活の中で撮れた花をピックアップ。本来なら今、札幌はライラックが見頃だが、コロナ感染増ゆえにそれを撮りに出かけるわけにもいかず。ライラックは来年も咲くから・・・と去年もそう思って断念したんだが。来年は気軽に撮りに行けるようになってくれ!

札幌パークホテルの庭園 

札幌パークホテル庭園

札幌中央区「札幌パークホテル 庭園」 中島公園内にあるこのホテル、昔からよく知ってるが、こんな素敵な庭園があるなんて! 知らんかった・・・。撮影:2021年5月25日

f:id:cafe8ppy:20210525215329j:plain

札幌中央区「札幌パークホテル 庭園」 花壇に春の花がいっぱい! 撮影:2021年5月25日

札幌パークホテル庭園

札幌中央区「札幌パークホテル 庭園」 芝生も広々。夏はビアガーデンかな。撮影:2021年5月25日

札幌パークホテル庭園

札幌中央区「札幌パークホテル 庭園」 なんと向こう一面に滝がある! こんな所に瀑布があるなんて! 撮影:2021年5月25日 

家族のワクチン接種に付き添っていったら、会場の札幌パークホテルに素晴らしい庭園を発見。1964年に造営されたもので、対面には滝まで流れている。このホテル、再開発で閉鎖になるハズだったがコロナのせいで中止に。再開発になればこの庭園も壊されて見られなくなったかも。そう思うとすごく得した気分。

春の北海道神宮 2021・5月 <3>

島義勇

北海道神宮」 神門前の左、庭園の中に立つ北海道開拓使判官・島義勇(しま・よしたけ)の銅像。撮影:2021年5月6日

島義勇

島義勇北海道神宮の創営を指揮した人物だと小学校時代に教わった。でも銅像がここにあるのを初めて知った。結構、巨大。撮影:2021年5月6日

北海道神宮

神門下を上がってくる参詣客。撮影:2021年5月6日

北海道神宮

植樹園の八重桜 雲がポカンと浮かんで、のどかな春の風情。撮影:2021年5月6日

春の北海道神宮 2021・5月 <2>

北海道神宮

札幌中央区北海道神宮」 本殿前の神門 おごそか・・・。撮影:2021年5月6日

北海道神宮

境内 拝殿(本殿)に続くこの舗道、正式名称は「神門内向拝下」。撮影:2021年5月6日

北海道神宮

拝殿 こんなご時世だから、ゆっくり、たっぷり、しっかり拝みました。撮影:2021年5月6日

北海道神宮

神門左側の外壁 吊り灯篭がいい感じに並んでいます。撮影:2021年5月6日

北海道神宮がパワースポットなる所以、それはすぐに現れた。といってお札を拾ったとか宝くじに当たったわけではない。引いたおみくじも大吉ではなかったが、今の状況をビックリするくらい的確に言い当て、先々の安寧と多幸を示してくれた。とても心が落ち着いた。